廃車じゃなくて買い取りにしてよかった

廃車にしようと思っていたバイクが、インターネットで調べてみたら売れることが分かった!
少し前にそういう経験をしたことがあります。
ここではその経験を簡潔に紹介させていただきますので、よろしかったらぜひご覧になってくださいね。

・普通に廃車にしようとしていたところ友人から・・

年式が古くて経年劣化も激しいバイクだったので、自分としては廃車にしようと思っていました。
そうするのが一番だと思ってましたし、なんといっても売ったところで買い手がつくわけないと思っていましたから。まさにガラクタです。
それでまさしく廃車に出そうとしていたところ、ある友人から引き留められたのです。
「このバイク、廃車にするって本気なの?」と友人が言いました。
私はそうだよと返答しましたが、その友人はそんなことありえない、もったいないというのです。
どういうことか詳しく聞いてみたら、なんとこのバイクは普通に売れるというのです。
私は信じられない気持ちでしたが、聞き捨てならない話なので、どこで売れるのかとさらに聞いてみました。
すると友人は、インターネットから買取業者を探して売れる・・と言いました。
私はまだ信じられない気持ちでしたが、友人のすすめに従ってインターネットのバイク買取を検索してみたのでした。
ガラクタだと思っていた古いバイク。廃車なら費用が発生しますが買取ならお金がもらえます。

・一括見積もりに出してみたら何と買い手が!

私は友人に教えてもらいながら、インターネットからバイクの買い手を探してみることにしました。
自分としては廃車にすると考えていた経年劣化の激しいバイク・・それを買い取ってくれる業者がいるとは思えませんでしたが・・とにかく検索してみました。
私が教えられたのは「無料一括バイク見積りサービス」というものでしたが、それを使って業者を探してみたところ、なんとすぐに反応がありました。本当に驚きです。
とりあえず査定をさせてほしい、買取できます、バイクを預からせてください、などなどいろいろなコメントがありましたが、どれも我が目を疑うようなものばかりでした。
こうして私は、自分で廃車にしようと思っていたバイクが実は世間では普通に買取されることを知り、すっかり人生観を変えてしまったのでした。
結局、私はバイクの廃車をキャンセルし、代わりにインターネットで見つけた買取業者にバイクを売りました。
廃車にしようと思っていたバイクですから、買取値段は抜群に高いわけではありませんでしたが、それでもしっかり利益が出たのでとても満足しています。